Spincoaster

TOPICS

表現者を繋ぐ新プロジェクト “TOKYO SOUNDS”がスタート!

サムネイル

株式会社Spincoasterは(本社:東京都目黒区、代表取締:林潤)は、音楽を中心としたクリエイティブ・プロジェクト”TOKYO SOUNDS”をスタートさせた。このプロジェクトでは、国内外の新鋭MUSICを発信する『Spincoaster』がキュレーションしたミュージシャンと、映像クリエイター、フォトグラファー、ダンサーなどの表現者を繋ぎ、新しい価値を生み出し発信していくプロジェクトである。アートディレクションはデザインスタジオ『MIRROR』が手がける。

今回は、そのプロジェクトの一環として、2つの映像をSpincoasterのYouTubeチャンネルにて公開した。

1つ目のスタジオセッション動画(企画名:「Studio Session」)では、変幻自在なボーカルスタイル、先鋭的でグルーヴィーなサウンドで話題沸騰中のアーティストSIRUPによるライブパフォーマンスを堪能することができる。フロントマンだけでなくサポートミュージシャンにもスポットを当て、MPCプレイヤーやキーボーディストの手元までしっかりとクローズアップしており、さらには、その場にいるような臨場感ある体験ができるバイノーラル録音を採用したことにより、エクスクルーシブなライブ映像となっている。映像ディレクターは、ThundercatのTokyoのオフィシャルビデオのディレクションも手がけているJun Hanamoto-Hearnが務めている。

2つ目のジャケット写真を使った動画(企画名:「Moving Jacket」)では、ジャズやヒップホップを下敷きに多彩な表情を持ち、キャッチーな歌詞と旋律で切なくアダルトな世界観をビビッドに描き出す二人組ユニット、showmoreによる、Charaのカヴァー曲「恋をした」のジャケット写真を、映像制作会社『SIGNIF Inc.』の手によってループ動画にアレンジしている。

これらの映像コンテンツは今後シリーズ化し、継続的に更新を続けていく予定だ。

◆TOKYO SOUNDSとは
国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアートディレクション・デザインを行うMIRRORがタッグを組み設立した”新しい音楽の未来をつくる”ことを目的としたプロジェクト。
TOKYO SOUNDSは、SpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かし、以下の3つの機能を有している。
==============================================
①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナルコンテンツを制作する『クリエイティブ・プロダクション』
②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、instagramを活用し音楽を発信する『メディア・プロモーション』
③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う『エージェンシー』
※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中
応募フォーム: https://tokyosounds.com/contact/
==============================================
TOKYO SOUNDS WEBサイト:https://tokyosounds.com/
YouTubeチャンネル :http://www.youtube.com/c/spincoaster_tokyosounds

Spincoaster:https://spincoaster.com/
MIRROR:http://mirror-site.org/